新築祝いのクリーナーが住居に届いた

新築祝いにと、遠く離れたところにいる親からバキュームクリーナーが届きました。

親はコストをとしていたようなのですが、我々夫婦からバキュームクリーナーがないからといった頼んでいたので、事前にいつのバキュームクリーナーがいいかなども話し合ってお願いしていました。
移動を終え、やっとバキュームクリーナーが届きました。
バキュームクリーナーなんて今まで親戚からお古を譲ってもらったり講じるばかりで自分で購入したことがなかったのですが、最近は色々なツールが付いているんですね。
布団用のヘッドやマイナーケア専門など根こそぎついてあり、バキュームクリーナーのゴールにとても興奮してしまいました。夜に届いたのですが、結構使って見たくなりすぐさま築き上げます。
説明書を見つつノズルをつなげようとするのですが、なぜだか最初ケ所だけカチッとはまりません。繰り返し心がけるんですがはまりません。横でテレビジョンに集中していた旦那もあたいが繰り返し「これ??」と言っているのを聞いて近づいてきました。
旦那も一緒になって解説とバキュームクリーナーを直視だ。すると、旦那から衝撃のワンポイントが。「それ、壊れてるよ」。
新品でしかもお祝いとして貰ったのに壊れてるなんてこんなわけがないと思ったんですが、よく見るとカチッと囚われるはずの突起スポットが眼で見ても断固わかるように曲がってました。
これでは囚われるわけがない。
あす、販売していた電気屋にコネクトしたところ交換するので持ってきてほしいというのですが、うちので購入しているのでチェンジに行けません。
原則新しいものを郵便できることになったのですが、目の前に新品のバキュームクリーナーがあるのに使えないもどかしさがたまりません。
此度か此度かと中味のゴールを待ってます。iPhone7をソフトバンクオンラインショップで取得した